kol blog

KOL STUDIOエンジニアのブログ

【使い方のコツ】Kemper Profiling Amplifier2【パワーアンプについて】

Kemperをヘッドアンプとして使用する

Kemperにはパワーアンプを内蔵しているものと、そうでないものがあります。

どちらでもリハスタやライブハウスのキャビネットを使用して音を出すことは可能です。

 

パワーアンプ付きのものはそのままキャビネットへ接続。

パワーアンプなしの場合は、ヘッドアンプのリターンに接続して、ヘッドのパワーアンプを使用することで音を出せます。

 

この際パワーアンプとの相性で音が変わります。 

パワーアンプ付きの機種に乗っているソリッドステートのパワーアンプは、正直いまいちでした。

そのままキャビネット出しができるメリットはありますが、価格を考えればパワーアンプなし+JC120で良いかと思います。

 

またソリッドステートの小型パワーアンプで iSP Technologiesからこんな機種が出ていますが


【レビューを書いて次回送料無料クーポンGET】ISP Technologies STEALTH PRO Power Amplifier エフェクター [直輸入品][並行輸入品]【新品】【RCP】

 

頑張って鳴らしてます!というような音でこちらもいまいちでした。しかもKemperの裏側スペースにも収まらない。笑

なのでおすすめはしにくいです。

 

マーシャルやJC120のパワーアンプを利用する前提で音を作るのがコスト的にもおすすめかと思います。

 

パワーアンプのおすすめ機種

マーシャルやJCをおすすめしましたが、単体パワーアンプのおすすめも紹介しておきます。

 

Koch ATR-4502


Koch コッホ パワーアンプ ATR-4502

 

 

kemperやAXEを使うギタリストには定番の機種ですね。

癖が少なく、モデリングアンプの性能を引き出すのに向いた機種だと思います。

個人的には歪みはこの機種が一番好きですね!

1Uサイズなのも◎です。

 

 

 

FRYETTE PS-2 POWERSTATION


FRYETTE《フライエット》POWER STATION PS-2【あす楽対応】【送料無料!】
 

 

 

音圧の出るイメージです、厚みがでるといった表現も合いそうです。

その厚みが歪みすぎに繋がってしまうと急に抜けなくなってきたりもするのですが、音作りで回避できる範囲です。

エフェクトループを装備しているのは大きなメリットですね。

 

 

 

Matrix  GT-1000FX 1U


MATRIX GT1000FX 1u [Power Amplifier] 【特価】

 

トランジスタながらチューブのようなサウンド。

上記2機種よりもレンジが狭い印象はあります。生っぽさは減りますがバンドによってはこちらのほうが抜けてくるかも?という感じ。

 

 

 

 

さいごに

kemper自体に無限の可能性があるのでパワーアンプもかなり迷うところ。

個人的にはまずマーシャルのパワーアンプを使った音作りから試していくと良いかと思います。

単体のパワーアンプを買うならKochがおすすめです。

 

ベースの場合はまた変わってきますが、Ampegを利用すれば十分かと思います。DI代わりにkemperからPA卓に送ればバンドサウンドがワンランク上がるでしょう。

 

次回は具体的な音作り、操作方法を紹介します。